ロシア旅行・グルグル巻き

無事に帰って来ました。

今回の旅行を計画するにあたって

ロシアという国は今も個人旅行が容易ではないということを、初めて知りました。

ビザが要るのに加えて、宿泊先・長距離交通機関を予約して支払い済みであるという証明、

バウチャーなるものを、旅行会社を通じて取らなければいけないのだそうです。

おまけにホテルにチェックインする際に滞在証明登録をしなくちゃいけないとか、

有名美術館は圧倒的に団体予約優先、交通標記も英語表示なし、

そもそも英語が通じないなどと知ってあきらめ、ツアーに申し込んだのでした。

しかし我々夫婦、今まで個人で行くことが多かったし、

ツアーで行くにしても、なるべくフリータイムが多いものを選んでいたので

ここまで団体で動くというプランは珍しかったのです。

ちょっと窮屈なことも多々。

今振り返ると、あの国では仕方なかったかなとも思うし、

それはそれで、面白いことも色々あったのですが…

モスクワ、ドモジェドヴォ空港でまず驚いたのは、これ。

ゴミの山かと思いきや、これでスーツケース3個。

辺りをよく見ると、白や青のビニールテープでミイラみたいにグルグル巻きに

しているスーツケースがあちこちに。

内部での盗難が多いから、自衛策なのだそうです。

その、テープでグルグル巻きにする機械も目にしました。

スーツケース荒らしがロシアでは多いって確かに、何かで読んだことある。

以前、その防止のためにスーツケースの鍵の部分に全員ガムテープを貼ることをそ

旅行会社から指示された、日本のツアーもあったそうです。

それって空港の職員が盗みを働くっていうこと?

日本では考えられないのだけど、本当にそんなことがあるの?と

ローカルガイドのイーゴリ君に訊いてみたら

ひょろ長い青年の彼、ちょっと困った顔をして答えてくれました。

残念ながら本当だ、空港スタッフとは限らない、関連会社の人もと言われていると。

こんな訊きにくいことが訊けちゃうのも、ツアーの良さではあります。

(グルグル巻き機械、ドモジェヴドォ空港にて)